2009年10月16日

[vol.51] 事務局の活動をレポート! 〜国内有力小売店訪問:その2〜

vol.50に引き続き、国内小売店訪問レポートをお送りします!
本日は名古屋編/大阪編。素敵なお店との素敵な出会いがたくさんあったようですよ♪

名古屋編
名古屋には事務局の新穂が行ってきました!市内15軒の眼鏡店・セレクトショップを訪問。
今年のIOFTの見どころをご紹介しながら、お店からの期待の声を伺うことができました。
今回はそんな中から、注目セレクトショップ2件をご紹介します!

まず、名古屋城に程近い、浄心に店を構えるCRANE glassesさん。
浄心駅から3分ほど歩くと、閑静な並木道に現れるのがこのお店。
名古屋や栄、大須のようにメガネ店がたくさんある地域とは違って、
住宅街に1軒、突如おしゃれなショップがあらわれるといった風情がとても印象的。
白色の木が敷き詰められた外観が、温かみをかもし出し、
ふと立ち寄りたくなるセレクトショップです。
09830010.JPG
早速、入ってみると店長の白井様が対応してくださり、おしゃれな店内を見せていただきました!
白を基調にした店内もシンプルな色使い。そのため、フレーム1本1本が引き立って、
どのフレームにも思わず目を奪われてしまいます。
09830004.JPG  09830007.JPG
theo、ANNE et VALENTINをはじめ、国内外の選び抜かれたおしゃれフレームがずらり!
おしゃれな什器、アクセサリーとともに並べられ、
まるでギャラリーのようなディスプレイは、見ているだけで楽しくなってしまいます。
↓アクセサリーも充実している店内
09830006.JPG 
IOFTで新作を発表するブランドを数多く扱ってらっしゃるので、
2日間、しっかりと来場し商談をされるとのこと。また、常にいい製品を探しているので、
初出展のブランドや、まだ取引のないブランドも注目してまわりたいとのことです!
さらに、お客様へ効果的に提案する方法など、全国のバイヤーの方々と
情報交換できるのも、IOFTの魅力なのだとか。
沢山のIOFTへの期待の声をいただけましたよ!
ぜひ名古屋のアイウエアユーザーをうならせるような、
おしゃれなフレームを会場でたくさん見つけていただきたいです。
 ◆CRANE glasses by OPTIQUE S.S 公式WEB http://www.optique-ss.net/crane01.html

続いて、ご紹介するのは名古屋の中心部、栄にあるセレクトショップ、
Reminence 名古屋さん。
Reminenceは、東京、大阪、福岡、などを5店舗展開しているセレクトショップですが
今回はReminence 名古屋店にお邪魔しました。
対応いただいたのは、井筒様です!店内には、LINDA FARROWやCUTLER&GROSSなどをはじめ
おしゃれなサングラスがぎっしり!ストリートブランドからハイブランド、
スポーツブランドまで、あらゆるシーンの選ばれたおしゃれなサングラスが置かれている店内。
reminence名古屋.jpg
店内には、手に取りやすい低い棚だけでなく目の高さほどまである高い位置のディスプレイに、
サングラスが1本ずつ飾ってあり、まるでギャラリーのようです!
1本1本の個性、おしゃれさがはっきりと比較でき、単におしゃれなだけではない
機能的な店内は、サングラスを探したいときは、ぜひ行ってみたいオススメの店舗です。

IOFTへご招待すると、すでにReminence関係者皆様で来場予定を組まれているとこと!
アパレルショップや眼鏡小売店でも、なかなか見かけないブランドのおしゃれサングラスも扱う
こだわりのReminenceさんなだけに、他店にはない、
知られざる新ブランド、新作に期待しているとのことでした。
IOFTには持ち回りで、各店から皆さんご来場いただけるそうです!

今年も新ブランドが国内外から多数出展していますので、ぜひ名古屋いち早く、
おしゃれ新ブランドをIOFTで発掘してくださいね!Reminenceの皆様、お待ちしております。
 ◆Reminence 公式WEB http://www.reminence.jp/home2.html


大阪(心斎橋・堀江エリア)編
さて、大阪に飛んだのは事務局、西浦。心斎橋・堀江エリアで、10店舗以上にお伺いしました!

まずご紹介するのはepiceさん。
epice_IMG_1925.JPG
堀江エリアの静かなストリートに面した同店は、創業して5年目。
お店の中に一歩入ると、迷路のように設置されたディスプレイ棚と、
その中に所狭しと並べられたカラフル&オシャレなフレームが目を引きます!
epice_IMG_1923.JPG  epice_IMG_1924.JPG
お客様は、20〜30代のオシャレに敏感な方が多くいらっしゃるそう!
例年、IOFTにお越しいただいている同店。今年も、4名で2日間お越しいただけるとのこと!
既にお取引のある既存のメーカーはもちろん、IOFTでしか出会えない、
新規のメーカーや海外のブランドを積極的に見て周り、
良いと思ったものは仕入れる予定でそうですよ。ご来場お待ちしています!
 ◆epice 公式WEB http://www.epice-horie.com/

続いては、XI Glassesさん。オーナーの西田さまに御対応いただきました。
堀江エリアにある同店は、お店入口に真っ赤なパンダちゃんが!
XII_IMG_1929.JPG
パンダと同色の真っ赤な絨毯を進むと、赤を基調としたディスプレイが広がる店内へ・・
BGMにはアニメソングが流れ、取り扱う製品も他とは一線を画した
フレーム・サングラスばかりという、なんとも個性的、大胆なお店なんです!
XII_IMG_1927.JPG
もともとは鯖江のメーカーに勤務し、フレームを作っていたというオーナーだけあって、
入口横には工房も設備されており、修理だけではなく、リフォームもできるなど、
「売っているメガネをそのままかけても面白くない。」「アクセントをつけたい。」という
メガネ上級者にピッタリのサービスも用意されている工夫とこだわりっぷり!
お客様は20〜30代が中心ですが、最近は50代のお客様も増えてきているそうです。
こういったサービスが、幅広い年代に支持されている秘訣なのかも知れませんね。
↓個性的なアイテムが並ぶディスプレイ
XII_IMG_1928.JPG
IOFTにも2日間お越しいただき、他では取り扱いのないような、
うちでしか見られない!というようなフレームを探して回る、とのこと。
新規参入のメーカーや、なかなか他では受け入れられないようなデザインのメーカーこそ
期待しています、という素敵な声をいただきました。お待ちしております。
 ◆XI Glasses 公式WEB http://www.xi-glasses.com/

商人の町、笑いの町、そして、にぎやかな大阪らしく、各店とても個性的でした。
皆さん基本的に「もちろんIOFTへは来場しますよ!」という感じで、
開店中&突撃訪問にも関わらず、暖かく迎えていただき
インタビューにも快くご協力いただきました。大阪のみなさん、ありがとうございます!

《編集後記》
国内小売店訪問、名古屋編、大阪編をお届けしました。
各地で温かく迎えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
みなさまにとって大きな意義のある会期になるよう、残りの一週間気合十分で過ごします!
IOFTニュースも会期まで走り続けます。引き続きご愛読くださいね!

●アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010 受賞製品決定!:http://www.ioft.jp/products/

●IOFT2009 公式サイト:http://www.ioft.jp/
●IOFTニュース 英文サイト:http://ioft2009english.seesaa.net/

◇IOFTへの来場事前登録はこちらから

広報担当:清野
posted by IOFT事務局 at 20:00| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

[vol.50] 事務局の活動をレポート! 〜国内有力小売店訪問:その1〜

IOFTニュースもいよいよ今日で50号目です。いつもお読みいただきありがとうございます!
今回も、事務局の活動をレポートします。
全国各地に事務局スタッフが飛び小売店訪問を行った様子をご紹介。
本日は北海道編/福岡・広島編を、明日は、名古屋編/大阪編をお届けします。
全国津々浦々の魅力的なお店が登場しますので、それぞれの店舗写真にもご注目くださいね!


北海道(札幌・旭川)編
実は北海道からIOFTに来場いただいているバイヤーさんって意外に多いのですがご存知でしたか?
そんな北海道の中心地、札幌と旭川に、事務局の坂本が行ってきました。
まずは、札幌で一番の老舗
水野メガネさん。
3店舗展開しており、定番商品からリンドバーグやフォーナインズなどの
セレクト系商品も扱っている本格的メガネ店。

 ↓店舗外観
09870001.JPG
その本店は4丁目プラザがある駅前通りに面し、商品ラインナップもさることながら、
「接客・接遇」をとても大切にしているそうです。
坂本が伺ったときも、「明日ゴルフに行くので、メガネをメンテナンスして欲しい」という
お客さまに、とても丁寧にご対応されている店員さんの姿が印象的でした。
同店は、毎年IOFTに来場して頂いている常連さん。
今年は、訪問時ご対応いただいた本店の福川さまが買付け隊長に任命されたそうですよ!

 ↓福川さま(右)と事務局、坂本(左) 
09870004.JPG
今年も各社の新製品を中心に、しっかりと吟味して積極的に買付けをして下さるとの事!
「IOFTは水野メガネにとって、非常に重要でかつ年間最大の仕入の場。
毎年楽しみに来場していますよ。」というありがたいお言葉も頂戴しました。
ぜひステキな新製品を見つけて下さいね。

 ◆水野メガネ公式WEB http://www.miznomegane.com/

続いて、まだ10月初旬なのに既に最低気温5度という極寒の中、旭川へ移動!
旭川中心に位置する買い物通りは、何店ものメガネ店がひしめく、いわばメガネの激戦区ですが
その一角に、存在感たっぷりにお店を構えているのが、
中里メガネさん。
09870007.JPG
エレガントな雰囲気で、お客さまが気持ちよくメガネ選びできそうな店内でした!
突然の訪問にもかかわらず、店長の対馬さまが対応して下さいました。
「今回のIOFTには2名で来場します。初日の朝一番の飛行機で飛んで、
たっぷり2日間、各社の一押しの新製品を吟味し仕入れをしますよ!」との事。
フレームももちろんですが、+αの売上に直結する
「活性化商品ゾーン」にも、とっても興味を持っていただいておりました。
対馬店長、これまでこのIOFTニュースをご覧になっていなかったそうで、
早速坂本はちゃっかりお店のパソコンを使ってその場でご覧いただいたそうです、笑。
すると対馬店長、vol.48まで出ているIOFTニュースに感動!
会期までに今までの分もしっかりお読みいただけるとか。この記事も見ていただいてますか?
ご来場、心からお待ちしておりますね。

 ◆中里メガネ 公式WEB
http://www.megane-shop.net/shop/prefectures/hokkaido/nakazato_f.html


福岡・広島編
事務局の菊池は、福岡・広島の小売店を電撃訪問、2日間かけて20店舗以上に伺いました!
その様子の一部をレポートします。

まずは福岡、
天神愛眼グループ本店です。
西鉄天神駅前にそびえ立つ11階立ての天神愛眼ビルは迫力満点!
2階メンズ、3階レディース、4階スーパーブランドといった
ジャンル別の全6フロア展開で、驚きの品数、ラインナップの店内でした。

 ↓天神愛眼ビル 外観   ↓3階レディースフロアの様子
IMG_9836.JPG  IMG_9838.JPG
お話を伺ったのは営業本部 課長の樋口さまです。
IOFTは年間最大の仕入の場なので例年、本店の仕入れ部隊6人総動員で
会場をくまなく廻って下さっているそう。いつも有難うございます!

 ↓天神愛眼、樋口さま(右)と事務局、菊池(左) 
IMG_9837.JPG
天神愛眼さんでは、来店したお客様1人1人に専任のスタッフが決まっており、
階を移動しながら全フロアを1対1でご案内しながら、
お客様のニーズに合った1本をつきっきりでお探しすることもあるとか!
それだけに、全てのお客様に絶対に気に入ってもらえるフレームをいつでもご提供できるよう
仕入れにはとりわけこだわっているそうで、IOFTでも各バイヤーが独自の予算を持って
既存取引先はもちろん、新規企業にも積極的に商談を持ちかけるとのこと。
今年も、仕入れ部隊6人全員でご来場くださるそうです。ご来場お待ちしています!

 ◆天神愛眼 公式WEB http://www.tenjin-aigan.co.jp/

つづいてやってきたのは、広島市中区。
ここは知る人ぞ知る、メガネの小売店激戦区!そんな中
メガネの田中チェーン 本店さんへ。
こちらは全国各地に140店舗以上を展開する超大手チェーンですが、
今回はその総本山である本店に伺い、副店長の中原さまにお話を伺いました。

 ↓店内の様子
IMG_9840.JPG  IMG_9841.JPG
菊池「例年、IOFTには何名様くらいでお越しいただいていますか?」
中原さま「弊社は、全国の店舗を21のエリアに分けて仕入れを行っています。
IOFTにも各エリアのバイヤー、毎年50名以上で来場していますよ!」

菊池「いつもありがとうございます!毎年、徹底的に仕入れをしていただいてますが
今年特に注目している製品、力を入れて仕入れたいアイテムをずばりお聞かせください。」

中原さま「そうですね、全部ですが・・(笑)しいて言うならキッズメガネ!
というのも、実はうちキッズ専用のフロアがあるんですよ。どうぞこちらへ!」

ご案内いただき、菊池が足を踏み入れたのは・・

IMG_9844.JPG IMG_9843.JPG IMG_9845.JPG
↑広々としたキッズエリア、そして中に設けられているプレイゾーン↑
菊池「キッズエリアですね。これはすごい!」
中原さま「3年程前に、お客様からご要望をいただいたのがきっかけで始めてみたんですが
これがなかなか好評なんです。近眼の低年齢化も進んでいますしね。
それで徐々にブランドも増やしていって、今ではこんな広くなったんです。」

菊池「なるほど。お子さんが遊べるスペースもあるんですね!」
中原さま「相手がお子様ですからね。メガネ選びに飽きないように、
もっとメガネを好きになってもらえるように小さな工夫をちょこちょこしてるんですよ♪」

このような、お客様に合わせたサービスに、全国で支持される
田中チェーンさんの接客の極意を垣間見た気がしました。
他にもラグジュアリーフレームを始め、とにかく色々なジャンルの製品を買い付けたい!と
力強く語ってくださった中原さま。ご来場、ぜひぜひお待ちしています。

 ◆メガネの田中チェーン 公式WEB http://www.tanaka-megane.co.jp/

そしてもう1店!同じく中区で伺ったのはsenseさん。
こちらは数々の雑誌でも取り上げられている、有名セレクトアイウェアショップです。

 ↓ひときわ目を引くおしゃれな入り口
sens_03.jpg  
スタイリッシュでクールな雰囲気に、鳥肌が立ってしまうほど!
特注のスチール製什器で、まさしくセンスフルにディスプレイされたフレームが並ぶ店内です。

sens_05.jpg
店長の高根さまとスタッフの方に色々伺ってきましたよ!
IMG_9850.JPG
 ↑senseのスタッフさん(左)に会場の様子をご説明
毎年、IOFTで必ず素敵なブランドと出会っている、という店長。
国内ブランドはもちろんですが、IOFTでは日本初上陸の
海外ブランドを発掘するのが、特に楽しいとか!
今年も3日間来場だそうですが、既にアポイントで埋まりつつあるそうです。
出展社のみなさま、ぜひsenseさんへのアポイントはお早めに★

 ◆sense 公式WEB http://www.sense-style.com/
 ◆sense ブログ http://blog.sense-style.com/

《編集後記》
国内小売店訪問、まずは北海道編、福岡・広島編をお届けしました!
こうして見ると、全国各地の店舗さんでお客様へのより良いサービス提供のために
工夫を凝らし、こだわりをもって仕入れ活動をされていることを感じます。
そして、こうした皆様に満足のいく仕入れをしていただくためにあるのがIOFT!
全国行脚となった訪問活動。各地で温かくお迎えいただいた事務局スタッフ達も、
皆さんとお話したことで「IOFT2009、絶対に良い展示会にするぞ。」という
熱意をますます強めて帰ってきたのでした!
明日は、名古屋編、大阪編をご紹介します。引き続きご愛読くださいね。お楽しみに…

●アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010 受賞製品決定!:http://www.ioft.jp/products/

●IOFT2009 公式サイト:http://www.ioft.jp/
●IOFTニュース 英文サイト:http://ioft2009english.seesaa.net/

◇IOFTへの来場事前登録はこちらから

広報担当:清野
posted by IOFT事務局 at 17:02| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

[vol49] 事務局の活動をレポート! 〜海外有力小売店訪問〜

今回は、普段なかなかお見せする機会のない展示会事務局の活動をご紹介しましょう!
いよいよ迫るIOFT会期に向け、ご準備を進められる出展社さまと同じく、
事務局スタッフも様々な活動を行っています。中でも来場者の動員活動はその主たるもの!
会期の1ヶ月程前には事務局スタッフが直接、全国各地の有力小売店1軒1軒に
展示会招待券をお配りしながら、展示会の最新状況もお伝えし来場誘致活動を行っています。
そして、さらに力と気合いの入っている今年、国境を飛び越え事務局スタッフは
アジア各地の有力小売店訪問をしてまいりました!今回はその裏側をたっぷりお見せします。

 
香港編
9月、香港に事務局海外担当の高橋が行ってまいりました。
Causeway Bayの小売店5店を訪問し、それぞれのお店にしっかりIOFTを宣伝!
内、2店舗の訪問レポートをご紹介します。香港では今、セレクトショップやオシャレな
メガネ小売店が続々と増えていて、世界中からユニークなアイウェアが沢山集まっているそう。
そんな小売店の中、訪れたのはCauseway Bayの雑居ビルの中に、
隠れ家のように店を構える、
Visual Cultureさん。
visual culture (19).jpg 
香港で最も先を行くメガネ店のうちの一つ。薄暗いビルを2階に上がっていくと、
白で統一されたオシャレな店内が広がり、その変化にびっくりします。
棚に並べられたアイウェアはヨーロッパやアメリカ、そして日本からセレクトされたこだわりの一品ばかり。

 ↓アイウェア・オブ・ザ・イヤー2009を受賞した
strada del soleの製品もPOP付きで並ぶ店内

visual culture (1).jpg visual culture (18).jpg
オーナーのMr. Pazo Hoさんにお話を伺いました。 ↓(左)Mr.Pazo、(中央)高橋
visual culture (17).jpg
オーナーは香港のメガネ小売店で約20年勤められた後、世界中の
デザインや品質に優れたアイウェアを香港に紹介したいという思いから、
Visual Culture Optical Limitedを立ち上げられたそうです。
それまでデザイナーブランドのアイウェアが主流だった香港マーケットに
新たな風を送り込んでいる、いわば香港アイウェア界のトレンドセッターです。
店舗に置いてあるフレームの中にはクラシックなデザインのものも多く、
オーナーも「歴史的あるいは文化的背景のあるブランドのアイテムに惹かれる!
日本にも多くの老舗ブランドがあるから、そういったものを今後もっと取り扱っていきたいね。」
とおっしゃっており、今年初めてIOFTに来場を予定されています!

 ◆Visual Culture公式WEB http://www.visualcultureoptical.com/

次に訪問したのはPUYIさん。こちらは香港と中国に
23店舗を展開をしており、ラグジュアリーでオシャレな雰囲気で人気の小売店。
Causeway Bayにある路面店舗、そして中建大廈という
高級ショッピングモールの中に入っている店舗に伺いました。

PUYI (2).jpg PUYI (6).jpg
写真を見ていただければお分かりのとおり、PUYIの社名は、ラストエンペラー、
清朝最後の皇帝溥儀(ふぎ)からきています。溥儀は西洋文化から強く影響を受けた人物ですが、
丸メガネをかけた写真に覚えがある人も多いのでは?
西洋文化と東洋の融合、というコンセプトは、店舗作りやセレクションにも生きています。
高級感のある店内は、中国の伝統的なエッセンスとモダンさが融合した素敵な空間。

PUYI (4).jpg PUYI (7).jpg
こんなお店で最高のサービスを受けながら、とびっきりのメガネを選べるなんて贅沢ですね。↓Shop ManagerのVanno Fungさんと事務局の高橋
PUYI (3).jpg
世界中からトップブランドを揃え他にはない商品を、香港の目の肥えたお客様に提供している同店。
IOFTにも毎年PUYI GROUPからみなさまで来場いただいており、今年もご来場予定だそうです。
◆PUYI公式WEB http://www.puyi.com/

中国編
9月半ば、中国・北京に行ってきたのは事務局の坂本と金。まず出向いた北京の王府井町は
世界のあらゆるブランドショップやセレクトショップが並ぶお洒落な町です。
日本の銀座のような感じだそう!この町では北京のメガネ小売業で
一番高級路線を敷いていると評判の
明朗眼鏡さんを尋ねました!
DSC01504.JPG
棚にはalain mikli、CHANEL、THEOといった欧米ブランドに加え、
日本のMasaki Matsushimaブランドも展示。値段は日本円換算3万円〜5万円のものが多く、
お客様は30−40代の企業家や富裕層がターゲットだそうです。
IOFTには今まで来場したことがないとおっしゃる張店長に、
IOFTには欧米、アジアメーカーのブランドがたくさん集まることをご案内したところ
「ぜひ行って見たいわ!日本は中国から近いし3時間あればいけるから!」とのこと。

↓張店長(右)にIOFTの魅力を伝える事務局の坂本(左)
DSC01505.JPG
早速、張店長は明朗眼鏡本部の社長にIOFT訪問を提案してくださり、
数日後本部の社長から「IOFTに行くことにしたよ!」という嬉しいご連絡をいただきました。
こうした地道な直接訪問が一人一人の有力バイヤー来場を促進することを
肌で感じる訪問となりました。ご来場お待ちしています!


翌日に訪問したのは、宝島眼鏡さん。台湾の大手眼鏡小売店として有名です。
1956年に台湾の陳国富夫婦が時計屋さんから、眼鏡小売店へ多角化したという同店。
0981年の眼鏡小売店創業以来、どんどん規模を拡大して、今や台湾で300店舗、
中国では810店舗を展開されています。今回訪問したのは、富力デパート内の店舗。

↓宝島眼鏡さんの入る富力デパート前で。
DSC01509.JPG
欧米、日本のブランドのほか中国国内ブランドも扱っており豊富な品揃えが自慢。
DSC01507.JPG
↑お会いした李店長。
お店には20-30代の若い人がたくさん来ているそうです。
IOFTに行きたい!とおっしゃっていた李店長。ご来場をお待ちしております。


韓国編
事務局の安が今回韓国で訪れたのは、ソウルの小売店約10店。9月24日には
Holicsさんに訪問しました!
Holicsさんは高級で洗練されたお店が並ぶ、シンサドンの一角にお店を構えており、
韓国のファッションリーダー御用達の眼鏡屋さんで知られているお店です。

↓中央がChoi社長、お店の外観もシックで素敵ですね。
画像 183.jpg
実は、安のHolics訪問は2回目ですが、今年の6月にお店をリフォームされたそうで
前と全然違う雰囲気にびっくり!白をベースに赤でホットな感じを醸し出す
シンプルながらシックな空間になっていました。

画像 176.jpg
オシャレなChoi社長の暖かいお迎えで入ったお店には、相変わらず
デザイン性の高いヨーロッパやアメリカ、日本のブランドのメガネがずらり。
メガネセレクトショップという概念がなかった韓国に、
社長こだわりのメガネを並べてお店をオープンしたのが、2003年9月。
その後、韓国にも続々と海外のブランドをセレクトしたお店が出てきました。
同店は、正に韓国メガネセレクトショップのフロンティアなのです!

↓事務局の安から熱心に今回の見どころを聞くHolicsの方々
画像 001.jpg 画像 002.jpg
これだけオシャレなメガネを扱っていると芸能人もよく来るのでは?と聞くと、
「ペヨンジュンさんやBoAさんもよく来るよ。BoAさんのメガネ選びセンスには驚いたよ!」
とのこと。ファッションリーダーからの信頼もあるんですね!毎年IOFTにもご来場のChoiさん、
「今年ももちろん行くよ。日本のメガネは質が高くオシャレだから常に注目しているし
お店で扱っている海外ブランドもIOFTには多数出展するからね。
今年はどんな斬新なデザインのメガネに出会えるか楽しみ!」だそうです。
IOFTでまた色んなブランドと素敵な出会いをしていただきたいですね!

◆Holics公式WEB http://www.holics.co.kr/
◆ブログ http://blog.naver.com/yh7110

さらに、事務局の鈴木と安は韓国の眼鏡新聞を訪問してきました!
韓国有力眼鏡専門新聞の眼鏡新聞。昨年の訪問をきっかけに協力関係を築きました。
今年も訪問したいと話したところ、なんと今回は、
韓国の有力眼鏡チェーン店の購買担当者をその場に集めてくれるとのお返事が!
当日は、韓国に135店舗を持つ
Davich Optical Chain Store
190店舗を持つAnkyung Baksaの本部の仕入れ担当者を始め、
海外ブランドを扱っている代理店の社長などにお会いすることができました。

韓国訪問写真2.JPG 韓国訪問写真.JPG
忙しくてなかなか会えない方々にIOFTをアピールする絶好のチャンス!
結果、なんとすべての方から今年のIOFTに来場するとの返事をいただいたのです!
もちろん、眼鏡新聞との協力関係もさらに深くなり、さっそくこの日の
ミーティングの様子とIOFTの広告が10月5日付の眼鏡新聞に掲載されました。
大変実り多い、韓国出張になりました!


《編集後記》
海外小売店訪問、いかがでしたか?アジア各国の小売店さんと深い関係性を築き、
しっかりIOFTへのご来場を誘致してきた各メンバー。帰国したメンバーの顔つきは
充実した訪問活動への満足感と、迫る会期への気合いに満ちていました。
こうした地道な活動の1つ1つが、IOFTの成功に繋がるんですね。
みなさん、会期まであと2週間です。いよいよです!
IOFT会場で、活発な仕入活動とかけがえのない出会いがありますように!


●アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010 受賞製品決定!:http://www.ioft.jp/products/

●IOFT2009 公式サイト:http://www.ioft.jp/
●IOFTニュース 英文サイト:http://ioft2009english.seesaa.net/

◇IOFTへの来場事前登録はこちらから

広報担当:清野
posted by IOFT事務局 at 19:24| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

[vol.48] 速報!アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010受賞製品が決定!

去る10月2日、アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010の審査会が行われ、
過去最多となる431のエントリー製品の中から、5部門計15製品の優秀賞が決定しました。

アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010
受賞製品決定!

 ↓各製品の詳細・画像はこちら↓
  http://www.ioft.jp/products/

尚、各部門グランプリは10月27日(火)13:00〜
「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010 表彰式
で発表されます。
今年の1本が発表される興奮と感動の瞬間、ぜひ見に行きましょう!

広報担当:清野
posted by IOFT事務局 at 19:36| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

[vol.44] IOFTセミナーおすすめセッションを紹介! 〜技術編〜

昨日に引き続き、本日もIOFTセミナーのおすすめセッションを一挙にご紹介。
今回は、(社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定講習としても受講が可能な技術系セッションを
ご紹介します。

IOFTセミナーの詳細・お申し込みはこちら: http://www.ioft.jp/seminar/

〜プロのプロに学ぶ、技術系セミナーのご紹介〜

3年前から(社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定講習としての受講が可能になった、IOFTセミナーの
技術系セッション。
IOFTセミナーでは、日本各地の眼鏡学校の講師をはじめ、カリスマ級の講師陣がずらり勢ぞろい。
たった3日間でこれだけの講師から学べ、かつ、生涯教育として、単位申請も出来るなんて、
まさに夢のようなプログラムです!

※各セッションのタイトルをクリックすると、IOFTセミナープログラムへジャンプします。

<10> スポーツビジョン
●認定単位: 0.5単位

スポーツビジョン研究会 代表 真下 一策 氏

【おすすめポイント】
スポーツをされるお客様がスポーツ用の眼鏡を作りたい。と、来店された時、どうしますか?
実は、スポーツ競技者にとって、適切な視力があるのです。
お客様が競技者として最大のパフォーマンスを発揮できるようになるために、
ぜひ、知っておきたい知識がこの講座には詰まっています。



<11> 視機能と目の生理
●認定単位: 0.5単位

めがね技術コンサルタント 内田 豪 氏

【おすすめポイント】
内田先生のセッションは、とっても面白いんです!そして、難しそうな内容を
とても簡単に優しく教えて下さいます。
気がつけば、知識のない私でも、すっと引き込まれ、一緒に学んで理解できてしまう。
最近話題の高付加価値累進屈折力レンズをどのように販売していけば良いのか…。
他店と差別化を図りたい小売店、必聴です。



<12> フィッティング・上級編
●認定単位: 0.5単位

(株)ヨシノ眼鏡店 代表取締役 / 日本眼鏡技術専門学校 講師 吉野 勝 氏

【おすすめポイント
例年好評のフィッティングセミナー。実習中心でその場でどんどんスキルを身に付けられます。
今回は、累進眼鏡にフォーカス。
お客様1人1人にピタリとはまるフィッティング術を徹底伝授していただきます。



<13> フィッティング・実践編●単位認定: 1単位

(株)さいたま眼鏡技術研究所 代表取締役社長 横田 進 氏

【おすすめポイント】
フィッティング界のカリスマこと、横田先生が教えるフィッティング講習。
3時間30分の長丁場にも関わらず、例年「時間が短い」というお声を頂戴するほど、
様々な手法と技術を一気に学べます。
独自に編み出した「ヤットコ」の使用方法は、こんな便利な使い方、知らなかった!
という声が続出です。

↓↓横田先生のブログはこちらから↓↓
http://yokotamegane.seesaa.net/


yokota.bmp



<14> 加工技術●単位認定: 1単位

眼鏡専門学校ワールド オプティカル カレッジ 専任講師 八木 仁志 氏

【おすすめポイント】
加工機器がどんなに発達しても、ツーポの加工だけはまだまだ人の手に頼る所が大きいのが現状。
そんなツーポ加工だからこそ、お店の技術力が大きく表れるのです。
また、様々な加工技術に応用できるポイントがぎっしり詰まったプロの手法をぜひ、学んでください!



<15> 両眼視機能測定
●単位認定: 1単位

キクチ眼鏡専門学校 校長 関 真司 氏

【おすすめポイント】
例年お申し込みが殺到するこのセッション。年に1度、関先生から改めて学ぶ事で、
課題がクリアーになった。というお声を多数頂いています。
日頃の業務の復習に。また、知らなかった新しい知識を得る場として、
ぜひご活用ください。



〜(社)日本眼鏡技術者協会 生涯教育とは?〜

(社)日本眼鏡技術者協会より認定される、『認定眼鏡士』という眼鏡のスペシャリストのための
資格があります。
資格には様々なランクがありますが、その資格を保持するためには、同協会が定める
『生涯教育認定講習』を受講し、一定の期間内に決められた単位数を満たす必要があります。
IOFTセミナーの技術系セミナーは、その『生涯教育認定講習』として指定されています。

詳しくはこちらから

(社)日本眼鏡技術者協会 ホームページ
http://www.megane-joa.or.jp/


[編集後記]
今年も、さらに充実したセミナーが全15セッション揃いました!
事務局には、日々、セミナーのお問い合わせが続々届いています。
どのセッションもお勧めばかり。『タメ』になる情報が、技術が、たくさん詰まっています。

しかしながら、定員になり次第締切となってしまいますので、
少しでもセミナーの受講をご検討されている方は、お早めにお申込みくださいね。

●お申込みはこちらから!IOFTセミナー:http://www.ioft.jp/seminar/


●エントリー締切間近!アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010:http://www.ioft.jp/eoy/

●IOFT2009 公式サイト:http://www.ioft.jp/
●IOFTニュース 英文サイト:http://ioft2009english.seesaa.net/

◇IOFTへの出展検討はこちらから
◇IOFTへの来場事前登録はこちらから

セミナー担当:西浦

posted by IOFT事務局 at 11:31| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。